gametokio のすべての投稿

合法のオンラインカジノでも違法性が認められるケース

国内で遊んで法律的に問題ないのがライセンスを所持する合法のオンラインカジノですが、場合によっては法律に抵触し、違法性が認められるケースがあります。

違法性が認められて逮捕されてから「知らなかった」では済まされず、何かしらの刑罰を受けなければいけない状況に陥ってしまいます。

その結果、人生を大きく左右する事態になる恐れだって十分に考えられます。
そこで今回の記事では、合法のオンラインカジノでも法律に抵触して違法性が認められるケースについて4つご紹介します。

きちんと注意すれば事前に対処可能な内容ばかりですので、正しい知識を持ってオンラインカジノで遊ぶようにしましょう。

運営元の拠点が国内にある場合

運営元の拠点が国内にある場合
日本で違法とならないのは、海外に拠点を置くオンラインカジノのみであり、国内で運営するオンラインカジノで遊ぶことは違法です。

有名なのがドリームカジノ事件と呼ばれる事例で、大阪天王寺に拠点を置いていました。
きちんとライセンスを所持しているのにもかかわらず、違法性が認められたのは賭博法で禁じている国内に胴元を置いていたからです。

ドリームカジノに登録していたユーザー9,500人は逮捕されませんでしたが、警察による指導と警告を受けることとなりました。
この事件ではドリームカジノが住所を偽っていたことから、ユーザーの逮捕には至りませんでしたが、法的には完全にアウトです。

拠点がハッキリしないオンラインカジノで遊ぶのは止めましょう。

日本人に特化した運営

日本人に特化した運営
日本に拠点を置いていなかったとしても、あまりにも日本人に特化した運営をしているオンラインカジノも非常に危険です。
2016年3月に起こったスマートライブカジノ事件では、イギリスに拠点を置く合法のオンラインカジノで遊んでいた3人のユーザーが京都府警によって逮捕されました。

その理由が、「胴元は日本国内にいる」と警察によって見なされたからです。
スマートライブカジノではディーラーに日本人を立たせ、日本人しかプレイできない専用のライブカジノテーブルを用意していました。

そのテーブルでは日本語でのコミュニケーションが可能で、さらに日本からのアクセスが最も多い時間帯を狙ってオープンしていたのです。
このように警察から「見なす」と判断されれば、逮捕されるリスクがあるため、日本人特化のオンラインカジノは避けた方が無難です。

アカウントを他人に貸してギャンブルさせた

アカウントを他人に貸してギャンブルさせた場合、アカウントの所有者が賭博を開帳していると見なされ、賭博開帳図利罪が成立します。

過去にアカウントを貸して逮捕された事例はありませんが、違法行為であることは間違いありません。

たとえ家族や友人など、親しい仲であっても絶対にNGです。
またお金の受け渡しが無かったとしても、アカウントを他人に貸す行為はオンラインカジノの利用規約違反となり、場合によってはアカウント永久凍結のペナルティが課せられます。

オンラインカジノのアカウントは本人のみで楽しむようにしましょう。
アカウントを他人に貸してギャンブルさせた場合

勝利金を確定申告しなかった場合

オンラインカジノで稼いだお金は一時所得に分類されるため、必ず確定申告をして納税しなければいけません。

これはオンラインカジノに限らず、全てのギャンブルで同様のことです。
年間で勝った時のトータル金額が50万円以上になった場合が対象で、50万円以下でしたら特別控除が適用され、確定申告は必要ありません。

注意したいのは年間のトータル収支で+50万円ではなく、勝った時の合計額です。
例えば、ジャックポットで200万円を獲得した日があったのにもかかわらず、年間ではマイナス収支となった場合も確定申告しなければいけません。

納得いかない部分もありますが、これが一時所得のルールなのです。
どうしても納税したく無い場合には、出金せずにアカウントへ残したままにしておくと良いでしょう。

出金したい場合、年間で50万円以下にしておけば問題ありません。

まとめ

今回は、合法のオンラインカジノでも法律に抵触して違法性が認められるケースについて4つご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

オンラインカジノで遊ぶこと自体に違法性はありませんが、気付かずに法を犯してしまっている可能性があります。
オンラインカジノ運営元の拠点が国内にある場合、日本人に特化した運営をしていた場合、アカウントを他人に貸してギャンブルさせた場合、勝利金を確定申告しなかった場合、以上には十分にご注意ください。

また、ライセンスを所持しない違法のオンラインカジノで遊ぶのは問題外です。

現在インターネット上には無数に違法オンラインカジノが存在しており、見た目では合法なのか違法なのか判断できないサイトも多くあります。
そんな悪質な違法オンラインカジノに騙されてしまわないためにも、カジ旅やカジノシークレット、ベラジョンカジノ、ラッキーニッキーなどの大手オンラインカジノがおすすめです。

これら大手オンラインカジノでしたら、安心安全にギャンブルを楽しめます。

一攫千金も十分に可能な逆マーチンゲール法のやり方や注意点

マーチンゲール法と全く逆の方法でベット金額を変えていく逆マーチンゲール法は、別名パーレー法とも呼ばれるれっきとした攻略法の1つです。

守備的なマーチンゲール法に対し、逆マーチンゲール法は非常に攻撃的なため、一撃で大きく勝つことも十分に可能です。
「コツコツ稼ぐのは向いていない!大きく勝ってこそギャンブラーだ!」という方に大変おすすめの攻略法と言えるでしょう。

そこで今回の記事では、攻撃的で一攫千金も十分に可能な逆マーチンゲール法のやり方や注意点について詳しく解説していきますので、是非参考にしてみてください。

マーチンゲール法は守備的な攻略法

マーチンゲール法は守備的な攻略法

マーチンゲール法は数ある攻略法の中でも非常に守備的なロジックで、「ほぼ負けないが一撃での大勝ちもできない」という特徴があります。

確かにその通りで、負けたら倍額ベットを繰り返し、勝った時点で最初にベットした金額分だけの利益を得られるわけですから、それ以上になることもそれ以下になることもありません。

例えば初回に1ドルをベットしたら何連敗後に勝っても利益は1ドル、2ドルなら2ドル、10ドルなら10ドルと、利益が変わることはありません。

このようにマーチンゲール法は、コツコツと利益を積み重ねていく攻略法なのです。
しかしマーチンゲール法のロジックを全く逆にすることで、一気に攻撃的な攻略法に急変します。

攻撃的にしたのが逆マーチンゲール法

攻撃的にしたのが逆マーチンゲール法
マーチンゲール法が守備的なロジックに対し、逆マーチンゲールは非常に攻撃的です。
逆マーチンゲール法とは「勝ったら倍額ベット」を繰り返す攻略法で、「負けたら倍額ベット」のマーチンゲール法とは全く逆の行為をします。

上記のように初回1ドルベットした場合、勝ったら2ドル、次も勝ったら4ドル、8ドルと連勝する度にベット金額を倍にしていきます。

すると利益は3連勝で7ドルにもなり、4連勝5連勝と続けばさらに大きくなります。
もちろん負ければ損失が確定しますが、失うのは初回ベット金額のみですので、そこまで大きな損失にはなりません。

たとえ損失が発生したとしても、逆マーチンゲールで連勝を積み重ねることで、一気に回収が可能ですし、利益も通常のマーチンゲール法以上になります。

逆マーチンゲールはやめ時が難しい

逆マーチンゲール法は攻撃的で大量獲得も可能な攻撃的ですが、問題なのは通常のマーチンゲール法のようにリセットするタイミングがわからないことです。

連勝が延々と続けば良いのですが、確率50%である以上は、いつか必ず負ける時がきます。
負けたら強制的にリセットとなりますが、毎回負けるまで続けていたら、いつまで経っても利益を確定させることができません。

逆マーチンゲール法はやめ時、つまり連勝時の切り上げタイミングが非常に難しく、悩むところでもあります。
勝っている時は「次も勝てるだろう」「まだまだ連勝が続く」と自信を持ちがちですが、負けるのも勝つのも確率は同じ50%なのです。

だからこそ「5連勝したらやめる」のように、目標連勝数を予め決めておきましょう。
目標連勝数に到達した時点で逆マーチンゲール法をリセットし、再びスタートからやり直してください。
逆マーチンゲールはやめ時が難しい

負けた時はマーチンゲール法で回収

少し変わったやり方で、逆マーチンゲール法で発生した損失を通常のマーチンゲール法で回収するという方法もあります。
攻撃的なマーチンゲール法で利益を追求し続け、負けた場合には守備的なマーチンゲール法でプラスマイナス0にし、再び逆マーチンゲール法で利益を目指します。

やり方はとっても簡単で、まず逆マーチンゲール法の目標連勝数を決めます。
例えば目標連勝数5回と決め1ドルをベットしたと仮定し、3回目で失敗した場合、次は損失(1ドル)を回収するためにマーチンゲール法を行います。

マーチンゲール法で回収が完了したら次もまた逆マーチンゲール法に戻り5連勝を目指します。
5連勝するまで何度も失敗する可能性は十分にありますが、全て次ゲームのマーチンゲール法で回収可能ですので、損失を出すこと無く大きな利益を得られるチャンスが続きます。

まとめ

今回は、攻撃的で一攫千金も十分に可能な逆マーチンゲール法のやり方や注意点について解説してきましたが、いかがでしたか?

マーチンゲール法は守備的な攻略法であり、成功したとしても最初にベットした金額分しか利益を得られません。
しかし逆マーチンゲール法でしたら「勝ったら倍額ベット」を繰り返しますので、連勝が続くことで大きな利益の確保に繋がります。

マーチンゲール法とは異なり、非常に攻撃的なのが逆マーチンゲール法です。
また逆マーチンゲール法の損失をマーチンゲール法で回収するという組み合わせの攻略法がとっても有効です。

どれだけ連勝しても損失金額は初回ベット金額のみという逆マーチンゲール法、そして1回で損失回収可能なマーチンゲール法、それぞれのロジックを活かした画期的な攻略法と言えるでしょう。

非常にリスクの低い攻略法ですので、低資金で遊ぶ方にも大変おすすめです。

「エコペイズ」とはどんな決済サービスなのか?

本格的なギャンブルを楽しめるオンラインカジノは、近年、海外渡航が困難になったことで、より注目を集める娯楽となっています。
オンラインカジノの魅力といえば、やはりリアルマネーを使ったギャンブルならではの心地よい緊張感や高揚感ですが、それだけでなくライブカジノを使えば本格的なランドカジノにも負けない臨場感も再現することができます。

そして、あらゆるオンラインカジノで必須となってくるのが、リアルマネーを扱うためのオンライン決済サービスです。
そこでオススメしたいのが、信頼あるオンライン決済サービスの「エコペイズ」で、多くのオンラインカジノで採用されているという実績があります。
ここでは、オンラインカジノ利用者の間で普及しているオンライン決済サービスのエコペイズを使うメリットを紹介していきたいと思います。

エコペイズは一年中いつでも利用可能

エコペイズは一年中いつでも利用可能
オンラインカジノでリアルマネーの入金や出金するためのオンライン決済サービスとし不動の地位を築いているのが、ここで紹介するエコペイズです。
エコペイズを使えば、リアルマネーをインターネット上でいつでもやり取りすることができ、外出先でも海外でもインターネット接続さえあれば、年中無休で入出金が可能となっています。

ほかにもオンラインカジノには、クレジットカードや銀行振込など複数の入金方法が用意されていますが、エコペイズは最も手続きが早く費用が安いというメリットを備えています。
またギャンブル愛好家にとて嬉しいポイントとしては、ほとんどのオンラインカジノがオンライン決済サービスとしてエコペイズを採用しているということです。

つまり、エコペイズのアカウント一つを開設することで、複数のオンラインカジノでの資産管理を簡単に一元化することが可能なのです。
煩わしい資産管理をエコペイズにすることで、よりゲームに集中して楽しめます。

オンラインカジノの決済サービスで迷っている方には、ぜひエコペイズをおすすめします。
注意点としては、エコペイズはオンラインカゾジノの入出金手段に特化したオンライン決済サービスとなっており、ECサイトの支払いには使えないという点です。

エコペイズは外貨も簡単おまかせ

エコペイズは外貨も簡単おまかせ
オンラインカジノを利用するユーザーにとって、エコペイズは不要な手間を代わりにやってくれる執事のような存在で、ユーザーはオンラインカジノと直接リアルマネーのやり取りをする必要はなくなります。

エコペイズに必要な資金を投入したら、次はオンラインカジノ側で入金手続きをするだけでOKです。
こうすることで、エコペイズが遊ぶための資金をオンラインカジノのクレジットに自動的に変換し、様々なゲームを楽しむことが可能となります。
また逆にオンラインカジノで得た配当金を、リアルマネーとして出金するときもエコペイに払い戻すこととができ、ATMや銀行振込を利用し簡単に現金化することができます。

またオンラインカジノで使われる一般的な通貨は、米ドルやユーロですが、ここら辺の通貨換金もエコペイズが自動的に処理してくれるので、ユーザーを煩わすことはありません。
このように、エコペイズを使うことでオンラインカジノでの入出金手続きが大幅に簡素化され、外貨の変換な面倒なことからユーザーを開放し、純粋にギャンブルを楽しむことができるのです。

オススメする理由は圧倒的な信頼性

オススメする理由は圧倒的な信頼性
ここでエコペイズを強くオススメするのは、オンラインカジノを利用する上で、圧倒的なメリットを得られるからです。
そのメリットの一つは、エコペイズのアカウントをオンラインカジノに紐づけることで、入金と出金の手続きを一元化できることにあります。
お手軽にクレジットカードを使ってオンラインカジノに入金する方も多いと思いますが、これだと出金する際に、銀行送金など別の出金手段を準備しないといけません。

つまり入金用のクレジットカードと出金用に別の手段を少なくとも2つ、オンラインカジノを遊ぶうえで管理する手間がかかります。
一方、エコペイズのアカウントを開設すれば、入金と出金を一緒に行うことが可能で、特に複数のオンラインカジノで遊ぶ方にはうってつけです。
また意外なところで便利なのが、海外発のサービスにも関わらず、ウェブサイトやアプリのメニューや説明が日本語に完全対応しているところで、オンライン決済に不慣れな初めての方でも安心してお使いいただけます。

何かトラブルや困ったことがあった際に、問い合わせせる際もサポートセンターに日本語で質問できるので、英語が使えない方でも安心です。
またオンライン決済で最も重要視される安全面ですが、エコペイズはイギリスの政府機関「金融行動監視機関(FCA)」から正式に認可受けている電子決済事業です。

FCAからの認可には、様々な厳しい審査をクリアする必要があり、認可後も厳密な規制を守る必要があります。
エコペイズはこれまで大きな障害やトラブルはなく、高い安全性が保証されているオンライン決済システムなのです。

まとめ

ここでは、オンラインカジノでとても便利に使える、オンライン決済サービスの「エコペイズ」のメリットや特徴などを解説してきましたが参考になったでしょうか?

多くのオンラインカジノが採用しているオンライン決済サービスのエコペイズなら、入出金を一括して管理できるので、資金管理も簡単です。
安全面に関してエコペイズは、イギリス政府機関のFCAから正式に認可を受けて運営しているので、心配無用となっています。
もしオンライン決済サービスに興味がある方は、ぜひエコペイズを選択肢に入れて検討してみてください。

ベラジョンカジノの評判を徹底リサーチ!日本人が安心できる理由

ベラジョンカジノは国内外を問わずに評判の高いオンラインカジノで、日本人からの評判も高いことで知られています。
そこでなぜベラジョンカジノが日本人からの評判が良いのか、独自にリサーチしてみましたのでご覧ください。

カスタマーサポートが日本語

カスタマーサポートが日本語
ベラジョンカジノはゲームやボーナス、入出金といった使い勝手も素晴らしいのですが、カスタマーサポートが日本語対応している点こそ、日本人ユーザーが安心して楽しめる理由なのではないでしょうか。

オンラインカジノは海外のコンテンツです。
サイトに関して、日本語で表示されていると思ったら実は自動翻訳だったり、カスタマーもあくまでも辞書機能で日本語に「対応」しているだけのオンラインカジノもありますが、ベラジョンカジノは日本語カスタマーサポートを用意していますので、スムーズな日本語での問い合わせが可能です。

ベラジョンカジノの公式ホームページを見ても分かるように、日本語に不自然な点がないことからも、自動翻訳で日本語に対応しているのではなく、日本語でのコンテンツ作成にも力を入れていることが分かります。
つまり、日本人プレーヤーのことを大切に考えているオンラインカジノであることが分かりますので、日本人プレーヤーからの評判が良いのも納得です。

ベラジョンカジノは銀行への直接出金が可能

ベラジョンカジノは銀行への直接出金が可能
ベラジョンカジノは日本人プレーヤーからの高い評判を受けている理由の一つとして、銀行口座への直接出金が可能な点も挙げられます。
オンラインカジノは海外のサービスになりますので、オンラインカジノのアカウントに入金する場合、あるいはオンラインカジノのアカウントから出金する場合、送金サービスを活用するケースが一般的でした。

エコペイズ、アイウォレット、ヴィーナスポイントといったオンラインカジノへの送金に対応している送金サービスを活用することで、日本人ユーザーでもオンラインカジノを楽しめるのですが、送金サービスは、オンラインカジノ以外では利用する機会がほとんどみかけないサービスです。

そのため、オンラインカジノに興味を持ち、遊ぶための環境を調べたものの、送金サービスの存在でハードルの高さを感じて及び腰になってしまったり、送金サービスへの登録を後回しにしてしまい、結局はオンラインカジノを始めるに至らなかったりといったユーザーも多いようです。

実際には送金サービスへの登録、さらには使い勝手もシンプルなものではありますが、知らないことに対しては抵抗感・拒否感が出てしまうのも人間心理としてはよく分かる話です。
しかしです。

ベラジョンカジノは入金はクレジットカードに対応しており、出金に関しては銀行口座への直接出金が可能です。
つまり、送金サービスを利用せずとも楽しめるオンラインカジノです。

実はこのタイプのオンラインカジノはまだまだ少ないです。
多くのオンラインカジノでは、問題なく遊ぶために送金サービスの登録が必須となっているのですが、ベラジョンカジノであれば送金サービスが不要です。

また、送金サービスを介さないので口座への着金もスピーディーです。
結果、ベラジョンカジノでは、海外のサービスを利用している点を意識せず、スムーズに楽しめますので、日本人ユーザーからの評判が高いのです。

充実したボーナスや特典の数々

充実したボーナスや特典の数々
ベラジョンカジノのボーナスは、他のオンラインカジノと比較してもボリュームのあるものであることが分かります。
例えば入金ボーナスに関しては3回まで用意されているのですが、登録ボーナスと初回入金ボーナスに関しては自動付与です。

自ら申請する必要がありませんので、手間もかかりません。
また、ベラジョンカジノにはご褒美プログラムを呼ばれるシステムがあります。
オンラインカジノで遊ぶだけで貯まったコインで、キャッシュやフリースピン等のアイテムと交換が可能です。

さらにはデイリーキャッシュなど、ベラジョンカジノにはプレーヤーが楽しめる特典が豊富に用意されていますので、入会後も飽きさせません。
どのオンラインカジノにもボーナス・特典は用意されていますが、ベラジョンカジノのボーナス・特典は入会時のみならず、その後も定期的に用意されていますので、入会から時間が経過しても、様々な特典が待っています。

決して入会を促進するだけではなく、入会後のプレーヤーに対しての特典も多々用意してくれている点もまた、ベラジョンカジノの評判の高さに繋がっているのでしょう。

安心して楽しめるからこそ評判も高い

ベラジョンカジノの特徴を知れば、日本人プレーヤーが安心して楽しめる環境であることが分かりますので、評判の高さにも納得です。
海外のサービスであるオンラインカジノですが、ベラジョンカジノに関しては海外のサービスであることを意識せず、身近なサービスとして利用できますので、これからオンラインカジノをと考えている初心者にもおすすめできるオンラインカジノですし、実際に遊んでみることでベラジョンカジノの評判の高さに納得できるはずです。

スロットマシンの攻略法まとめ

これまでラスベガスやマカオなどのカジノ合法国まで足を運ばなければ、お金を賭けたスロットマシンはプレイできませんでした。
しかし現在では、オンラインでいつでもどこでもギャンブルを楽しめるようになりました。

そんなオンラインカジノのスロットマシンですが、ブラックジャックやポーカーなどのテーブルゲームと比べて、非常に運に左右されるゲームなのです。

だからこそ、その運をさらに高めるためにも、攻略法を駆使する必要があります。

そこでこの記事では、オンラインでプレイできるスロットマシンの攻略法についてまとめてみました。
攻略法を駆使することで、スロットマシンの勝率が格段にアップすること間違いありません。

ペイアウト率の高いスロットマシンを選ぶ

ペイアウト率の高いスロットマシンを選ぶ

オンラインカジノのスロットマシンには、それぞれのゲームにペイアウト率が設定されており、この数字が高ければ高いほどプレイヤー有利になります。

ペイアウト率とは、日本語で還元率のことで、投資した金額のうちいくら払い戻されるのかを数字で表したものです。
例えばペイアウト率96%のスロットマシンの場合、100ドルを投資することで最終的に96ドルが払い戻されるという計算です。

もちろんこの数字はあくまでも平均であり、0ドルになることも1,000ドルになることもあります。
オンラインカジノのスロットマシンは、日本のパチンコや競馬、宝くじなどと比較して、圧倒的なペイアウト率の高さを誇ります。

その中でもさらに高いペイアウト率のスロットマシンで遊ぶことで、必然的に勝率がアップし、負けにくくなるのです。
このペイアウト率の高いスロットマシンを選ぶというのは、オンラインカジノスロットマシンに対する攻略法の基本となります。

有効ペイアウトライン全てにベット

有効ペイアウトライン全てにベット

各スロットマシンによって異なりますが、オンラインカジノのスロットマシンには、ペイアウトラインが決められています。
つまり絵柄が並ぶことで得られる配当ラインのことです。

日本のパチスロの場合、横3ラインと斜め2ラインの合計5ラインが一般的ですが、オンラインカジノスロットマシンの場合は、かなり複雑な構成になっています。
10ライン20ラインは普通で、中にはメガウェイズと呼ばれる100,000通り以上のペイアウトラインを持つスロットマシンもあります。

この有効ペイアウトラインに、それぞれいくらベットするのかをプレイヤー自身で設定でき、ペイアウトラインを無効化、つまり0ドルにすることも可能です。
しかし有効ペイアウトラインが多ければ多いほど、配当を得られる機会が増えることから、全てのペイアウトラインを有効にする必要があります。

またフリースピンやジャックポットなどのボーナスを引き当てた際、もし有効ペイアウトライン全てにベットしていないと、せっかくのボーナスの威力を発揮できないまま終わってしまいます。

特にプログレッシブジャックポットと呼ばれる一攫千金のボーナスの場合、全てのペイアウトラインを有効にすることで成立します。
つまりプログレッシブジャックポットを引いても、払い戻しを受けられなくなってしまう可能性があるので、常に有効ペイアウトライン全てにベットしましょう。

乱数発生装置に変化を与える

乱数発生装置に変化を与える

オンラインカジノのスロットマシンは、乱数発生装置を使って、ランダムに抽選結果を排出しています。
オカルトや都市伝説などと揶揄されることがありますが、乱数発生装置に変化を与えてあげることで、スロットマシンに波を作ることができます
例えば毎スピン1ドルをベットしていて、全くボーナスが当たる気配が無かった時、ベット金額を一時的に2ドルや3ドルなどにし、乱数発生装置に変化を与えるのです。

こうすることでスロットマシンに波が生じ、ボーナスの誘発に繋がることがあります。

この攻略法は、オンラインカジノだけではなく、ラスベガスやマカオなどのランドカジノで遊ぶプレイヤーも実践しているほど、有効性が高いとされています。
ベースゲーム中に全く配当を得られず、ボーナスの気配すら感じない、そんな右肩下がりに陥っている時には、ベット金額を変動させて、意図的にスロットマシンに波を作ってあげましょう。

まとめ

今回は、オンラインでプレイできるスロットマシンの攻略法について、いくつかまとめてご紹介してきましたが、ご理解いただけたでしょうか?
どれも決して難しい攻略法では無く、オンラインカジノスロットマシンで初めて遊ぶ初心者でも今すぐ実践可能な攻略法ばかりです。

まずは様々なスロットマシンの詳細をチェックして、その中からペイアウト率の高いスロットマシンを選び、ペイアウトラインは全て有効にしてください。
そして調子が悪い時には、ベット金額を変動させて、スロットマシンに波を作ってみてください。

オンラインカジノスロットマシンは、あくまでもギャンブルですので、これら攻略法を使うことで100%勝てるというわけではありません。
しかし何もせずに淡々とプレイするよりは、遥かに勝率アップに繋がる攻略法ですので、オンラインカジノスロットマシンで遊ぶ時には是非とも実践してみてください。

日本語オンラインカジノ5選

日本語オンラインカジノ5選
オンラインカジノが日本語に対応するケースが増え、登録や問い合わせのハードルも下がっています。
より日本人がプレイしやすい環境が出来たことが、オンラインカジノが身近になりつつ理由の一つです。

中には24時間日本語サポートを行うオンラインカジノも存在し、不安なことなどもすぐに質問が出来るようになっています。

サポートが充実しているかどうかは、オンラインカジノを選ぶ上で重要なポイントになっています。
特に初心者はサポートが充実したオンラインカジノから入門した方が安全で、トラブルに会う確率なども減らしくれるのです。

初心者は日本語サポートカジノがおすすめ

オンラインカジノは海外に拠点があり、全てのオンラインカジノに日本語サポートがあるわけではありません。
しかし、日本市場を意識して日本語サポートを始めるオンラインカジノはいくつもあり、本格的なゲーム楽しむことも簡単になっています。

注意したいのは、オンラインカジノは外貨などを使う関係上混乱が生じがちな点です。
日本円をそのまま使って遊べるオンラインカジノはほとんどなく、ドルやユーロなどで支払いを行い、電子決済サービスを利用して引き出すことが一般的になっています。

手順が複雑になりがちなため、気軽に問い合わせることが出来るサポート窓口があるかどうかは重要なポイントになっています。
日本語対応のオンラインカジノは、ビデオチャットに力をいれていることが多いのが特徴です。

ビデオチャットの対応が良く、営業時間も長いオンラインカジノを選べば、より安心してゲームに集中することが出来ます。

優れた対応で有名なオンラインカジノ3選

優れた対応で有名なオンラインカジノ3選

日本語サービスを展開している上で、特に評判が良いオンラインカジノを紹介します。
ベラジョンカジノは日本で特に人気が高いオンラインカジノの一つで、ゲームの種類やクオリティ、豊富な決済サービスへの対応など高い品質のサービスを提供しています。

ビデオチャットの対応時間は月~金:11:30~22:30、土~日:16:30~22:30で、どちらも日本時間の対応です。
海外拠点のオンラインカジノは土日休み、サポート時間も海外基準と言うことが珍しくありません。

日本人に利用しやすい問い合わせ時間が設定されているのは、大きな魅力です。
ラッキーニッキーは、電話のサポートも受けつけている珍しいオンラインカジノです。

受付は毎日で、夏季:15:00~3:00、冬季: 16:00~3:00となっています。
海外から日本語サポートを受けることも、日本で英語のサポートを受けることも出来ます。

ジパングカジノは24時間の日本語サポートを行っているのが特徴です。
チャット、Eメール、電話全てに対応していて、24時間好きなタイミングで問い合わせが出来ます。

問い合わせをして、サポート窓口が開いていなかったというストレスがないのは魅力です。
日本人スタッフが対応してくれることもあり、サービスの良さで評判になっているオンラインカジノの一つです。

日本語対応が良いオンラインカジノ2選

日本語対応に優れたオンラインカジノは他にもあり、中にはオンラインカジノのユニークさとあわせて人気になっているケースもあります。

カジ旅はRPG要素を取り入れたオリジナルスロットが看板になっていて、ゲーム性の高さから人気になっています。
少しずつ装備を整えてボスと戦ったり、様々なイベントで一気に稼げるチャンスがあるのも特徴です。

日本語サポートの水準も高く、日本語窓口は日本時間の16時~24時まで、メールは24時間受付をしています。
早朝や昼、深夜でなければ対応してくれるため、対応時間がそれほど問題にならない人も居ます。

キャッシュバックが豊富で、お得にプレイ出来ることで知られているのがカジノシークレットです。

日本人プレイヤーも多く、チャットの対応時間も14:00~23:00までと長めになっています。
土日休みでサポート外のオンラインカジノも存在するため、毎日受け付けをしてくれるだけでもプラスになります。

メールは24時間対応で、翌営業日には対応してくれるなど比較的対応が早いことも特徴です。

慣れたら様々なオンラインカジノを試そう

慣れたら様々なオンラインカジノを試そう

オンラインカジノの手続きはそれほど難しくありませんが、初心者は手間取るケースも珍しくありません。

最初は日本語サポートが充実したオンラインカジノから入門し、遊び方の幅を広げていけばストレスなくギャンブルを楽しめるようになります。
また、ある程度慣れてきたら、他のオンラインカジノも遊んでみるのもおすすめです。

オンラインカジノは、それぞれ違った特徴があり、そこでしか遊べないゲームや、様々なキャッシュバックキャンペーンなどが存在します。

多くのオンラインカジノで登録時に必要な手続きは共通しているため、複数のオンラインカジノに登録し、気分にあわせて遊びわけている人も多いのです。

遊べるゲームだけでなく雰囲気やコンセプトも大きく変わるため、日本語サポートがあるところを中心に色々遊んでみるのもおすすめです。

お洒落でシンプルなギャンボラを紹介

ギャンボラは、ゲームをするたびキャッシュバックがされるオンラインカジノです。
パソコンでのプレイも快適ですが、スマートフォンでもプレイしやすいです。

このギャンボラは、2019年8月にスタートしました。
サイトは、最近はやりのシンプルな感じです。
やりたいゲームを簡単に探せるせいか、最近のオンラインカジノはどこもシンプルになってきています。

ですがギャンボラは、ただシンプルなだけではなく、紫色と青を組み合わせるなどして、おしゃれさも演出しています。
ベットのたびにキャッシュバックがあったり、スマートフォンで手軽にプレイできたりと、魅力が盛りだくさんです。

ギャンボラだけのサービスギャンボラプラス

ギャンボラだけのサービスギャンボラプラス

ギャンボラには、ギャンボラプラスという大変魅力的なサービスがあります。
このギャンボラプラスは、ゲームで楽しく遊んでいるだけで、どんどんたまっていきます。

これは特別なキャンペーンをやっているときだけではありません。
いつでも、プレイするだけで、ギャンボラプラスはたまっていくんです。

このギャンボラプラス、いつでも、好きなところで、キャッシュに変換可能です。
ほかのオンラインカジノでは、こういうお買い得感を味わうことはまずできないでしょう。
そのため、非常に優秀なサービスだと言えます。

ギャンボラの魅力はそれだけじゃない!

ギャンボラには、ギャンボラプラスという魅力的なサービスがあると説明しました。
ですが、ギャンボラプラスだけが、ギャンボラの利点ではありません。

ほかのオンラインカジノ同様、キャンペーンも開催されています。
ほかのオンラインカジノでは、季節に合わせてだったり、月に一度だったりします。

ですがこのギャンボラでは、キャンペーンを毎日開催しています。
そのためキャンペーンに合わせて、無理にプレイをする必要が一切ありません。

いつでも、ギャンボラのキャンペーンの恩恵にあずかることが可能です。

毎日やっていると、キャンペーン内容が大したことがなさそうだと、正直思う人も多いと思います。
ですがキャンペーン内容は非常に充実しています。

たとえばログインボーナスがもらえたり、フリースピンが付与されたりします。
また前述のギャンボラプラスが、倍になることもあります。

勝った負けただけではなく、このようなお得なキャンペーンが盛りだくさんなので、ほかのオンラインカジノでは味わえないエキサイティングな体験ができます。

ですが、このキャンペーンには、注意点があります。
それは、毎日開催しているが、キャンペーンの時間が短いことです。

たとえば19時から21時までというように、キャンペーンをやっている時間が短いのです。
ですので平日の昼間にプレイするというユーザーには向いてないキャンペーンにはなってしまいます。

ですが夜にプレイするユーザーには、非常に嬉しいサービスではないでしょうか。

出金がスピーディー!

出金がスピーディー!

ギャンボラは、出金が非常に速いです。
多くのオンラインカジノが、この出金の遅さで、ユーザーたちに不満を感じさせています。

ですがこのギャンボラは、使いやすく、ゲームの種類は多く、そのうえ出金が非常に速いと三拍子そろっています。

入金では、VISA、Mastercard、KWICK GO、さらにecoPayz、Venus Point、iWallet、そしてMuch Betterを利用可能です。
出金では、ecoPayzに、Venus Point、そしてiWalletを利用できます。

入金方法出金方法が充実しており、なおかつ出金が早いのです。

ecoPayzであれば、長くても3時間くらいで出金が済んでしまいます。
これだけスピーディーに出金されるオンラインカジノですので、入金・出金時にはストレスを感じることはまずないでしょう。

ただこの点でも、一つ注意点が必要です。
オンラインカジノから出金するためには、本人確認をする必要があります。

初心者ユーザーにも安心のサービス

オンラインカジノには、ゲームが大変多いです。
そのため、初めて見るスロットも間違いなくたくさんあります。

そんなとき、そのスロットの説明書があれば助かります。
もちろん、そのスロットについて、ちゃんと調べて情報を集めることは可能ですが、ちょっと面倒なものです。

ギャンボラは、こういう場合にも行き届いています。
スロットの下に、詳細な説明を載せてくれています。

この説明が、おざなりなものではなく、非常に丁寧で、分かりやすいものなので、初見のゲームにも、安心してどんどんチャレンジ可能です。

サポートは日本語に完全対応

サポートは日本語に完全対応

もしものとき、チャットやEメールで対応してくれます。
このとき、英語ではなく、日本語でちゃんと対応してくれますので安心です。

この日本語サポートがあり、なおかつ使いやすく、独自の特典が盛りだくさんですから、ギャンボラはいま最も優れたオンラインカジノということができるでしょう。

第三者目線で賭けを行うカードゲーム

バカラの由来について

バカラの由来について

例えオンラインカジノで遊んだことがなくても、バカラという名前は聞いたことがあるでしょう。
バカラはトランプを使ったカードゲームとして、その人気は世界的なものとなっています。

バカラはイタリア、フランスを起源とするギャンブルで、イタリア語・フランス語でゼロを表す言葉です。
バカラは一般市民の間ではなく、貴族の間で親しまれていたギャンブルで、ゲームが行われる度に大きな金額が動いていました。

その当時の名残から、バカラは今でも高額ベットで大金を掴むハイローラー向けのゲームとして知られています。
特にランドカジノではVIPルームの定番ゲームとして親しまれています。

しかしだからといって、高額ベットが必須というわけではありません。
その他のカードゲーム同様に低額ベットでも楽しめますので、誰でもバカラの魅力を十分に味わうことができます。

バカラの基本ルール

バカラでは、ポーカーなどの他のカードゲームのように自身がゲームに参加することはありません。
ただただプレイヤー・バンカーという仮想上の2人のどちらが勝つかを予想するゲームです。

そのため、カードゲームというより、ブックメーカーのようにゲームの進行を端から見て賭けをするもの、と言った方が正しいでしょう。

バカラはスタート時にプレイヤー、バンカー共に2枚のカードが配られます。
その2枚のカードの合計が9に近い方が勝利となります。

プレイヤー、バンカーの合計が同じだった場合はタイという引き分けになります。

ベットする実際のプレイヤーは基本、プレイヤー・バンカー・タイの3つのどれかにベットすることになります。
その他にもペアという、配られた2枚のカードの数字が同じであることを予想するベット方法もありますが、これからバカラをプレイする場合はまずプレイヤー、バンカー、タイの3つを覚えておけばよいでしょう。

バカラのカードの数字の数え方

バカラのカードの数字の数え方

バカラにおける、勝敗を決めるための数字の数え方についてご紹介します。
まずバカラの数字の上限は9であり、9が一番強い数字となります。

また、カードがAから9までの場合はカードの数字通りの数で数えます。
10からKまでのカードはすべて0として数えます。

そして、2枚のカードの合計が10を超えた場合は、2桁目は数えず1桁目の数字で勝負を行います。

例としていくつかのカードの組み合わせの合計をご紹介します。
配られたカードがAと7の場合の合計は8。配られたカードが8とKの場合の合計は8。配られたカードが7と6の場合のカードの合計は3。
バカラのカードの数字はこのように数え、カードの合計が9に近い方が勝利となります。

バカラの配当の倍率について

バカラの配当の倍率は、プレイヤー、バンカー、タイ、それぞれに異なります。
プレイヤーに賭けて勝った際の配当の倍率は賭け金の100%となります。

勝敗は基本的に50%の勝率で決まるのでこの配当の倍率は妥当なものでしょう。

しかし、バンカーに賭けて勝った際の配当の倍率は賭け金の95%となります。
正確に言えば5%分のコミッションが引かれるため、この倍率となっています。

なぜ配当の倍率がプレイヤーより低くなっているのかというと、それは3枚目のカードが配られた際プレイヤーよりもバンカーの方が有利になるからです。

バカラは基本的に2枚のカードで勝敗が決まりますが、配られたカードの合計により3枚目のカードが配られることがあります。
3枚目のカードが配られる条件については後ほどご紹介しますが、この3枚目のカードの存在によりバンカー側の配当の倍率は、プレイヤーの配当の倍率より若干低くなっています。

そして、引き分けやタイの場合の配当の倍率は賭け金の8倍と、プレイヤー・バンカーよりもかなり高めに設定されています。
この高設定の理由はもちろんそれだけタイとなる確率が低いからです。

ペイアウト率から見てもタイの方がプレイヤー・バンカーより約10%も低くなっていますので、この8倍の配当は決して高いものであるとは言えないでしょう。

3枚目のカードが配られる条件とは

3枚目のカードが配られる条件とは

プレイヤー、バンカー共にカードの合計によって、ディーラーより3枚目のカードが配られることがあります。
バカラは参加型のギャンブルではないため、この条件について知っていたからといってゲームを有利に進められるわけではありません。

逆にまったく条件を知らなくても、ゲームの進行はすべてディーラーが取り仕切ってくれるので心配は要りません。

しかし、この3枚目のカードが配られる条件について知っておけば、よりバカラのギャンブルとしての魅力を感じ楽しむことができるので、覚えられる範囲で覚えておくとよいでしょう。

3枚目のカードが配られる条件はプレイヤー・バンカーのそれぞれで異なります。
まずはプレイヤーの場合ですが、プレイヤーに3枚目のカードが配られるのは、カードの合計が5以下の場合です。
6以上の場合3枚目のカードが配られることはありません。

続けてバンカーの場合です。
バンカーの場合はプレイヤーの場合よりも条件が複雑になっています。

カードの合計が0から2の場合3枚目のカードが配られます。
カードの合計が3の場合、プレイヤーの3枚目のカードが8以外の場合のみ3枚目のカードが配られます。
カードの合計が4の場合、プレイヤーの3枚目のカードが2から7の場合のみ3枚目のカードが配られます。
カードの合計が5の場合、プレイヤーの3枚目のカードが4から7の場合のみ3枚目のカードが配られます。
カードの合計が6の場合、プレイヤーの3枚目のカードが6から7の場合のみ3枚目のカードが配られます。

このようにバンカーに3枚目のカードが配られる条件は複雑なものとなっていますが、知っているとゲームの流れがわかるようになるので、バカラのギャンブルとしての深さ、面白さを堪能することができるでしょう。

誤った認識が広く流布してしまった理由

誤った認識が広く流布してしまった理由

オンラインカジノが国内で大きな注目を集めるようになったのは2000年代前半でした。
当時、インターネットの常時接続・高速接続が登場し大きな注目を集めると共に、それまでインターネット上ではできなかったことができるようになったために新しいサービスが多々登場しました。

国内におけるオンラインカジノもその一つです。

オンラインカジノそのものは1990年代後半から既にその姿を見せていたのですが、国内で大きな注目を集めるに至ったのは2000年代初頭のものが初めてでした。
「インターネットはこんなことまでできるのか」という驚きや衝撃を世間に与えた一方で、オンラインカジノによる逮捕者も出てしまいました。

オンラインカジノで逮捕されるのか

オンラインカジノで逮捕されるのか

オンラインカジノによる逮捕劇は当時のメディアでも大きく取り上げられました。
そのため、オンラインカジノに対してのイメージが悪くなってしまった人も多かったことでしょう。

インターネットの普及期ということもあり、まだまだ昨今程個人による情報発信が盛んではなく、既存メディアの影響力が強い時期でした。

そのため、「オンラインカジノによる逮捕者が出た」というニュースによって、オンラインカジノに対するイメージが悪化してしまうと共に、未だにその当時の報道の影響でオンラインカジノに対してあまりよくはないイメージをお持ちの方もいるのではないでしょうか。

しかし、この逮捕劇は実情を理解すれば、実はオンラインカジノはさほど関係ないことであることが分かります。
確かにオンラインカジノが関係していることではありますが、逮捕された理由は「オンラインカジノだから」ではなく「ギャンブルだから」です。

逮捕劇の深層

なぜオンラインカジノで逮捕者が出たのか。

当時、まだまだ家庭でインターネットができる人は少なかったため、「インターネットができる」を売りにしたサービスが多々登場しました。
漫画喫茶の走りと言えるでしょう。

その中で、インターネットだけではなく、オンラインカジノができることを売りにしたものも登場しました。
それらが俗にいうカジノカフェやインカジですが、そこで逮捕者が出ました。

インカジやカジノカフェは、営業形態としては通常の喫茶店なのですが、そこでオンラインカジノを有料にて提供していたのです。
これが法に引っかかりました。

国内ではギャンブルは禁止されていますが、オンラインカジノは海外のサーバーということでグレーゾーンでした。

しかし、オンラインカジノを「お客からお金を取って提供した」となると、海外のサーバーではあっても「お店でギャンブルを提供した」になりますので、賭博斡旋として逮捕されました。

この話のポイントとして、「オンラインカジノを斡旋した」ではなく、「賭博を斡旋した」ことによる逮捕です。
つまり、オンラインカジノではなく、花札や麻雀等をお金を賭けて提供していれば逮捕されていたことになります。

それでも報道では「オンラインカジノが」として大々的に報道されました。
メディア側としてもオンラインカジノという、それまでになかったものによる逮捕劇とあって大々的に報じたのでしょう。

しかし、問題の本質は「オンラインカジノだから」ではなく「お金を取ってギャンブルをお客に提供した」からによる逮捕です。

この点を混同している人はとても多く、未だにオンラインカジノに対してマイナスなイメージを抱いているとすれば残念な話であると共に、「オンラインカジノで逮捕されたわけではない」という点は知っておいていただきたい部分と言えるでしょう。

賭博をビジネスにしたのが問題

カジノカフェは賭博をビジネスにしたのが問題

国内では賭博は法律によって禁止されています。

ギャンブルとして認められているのは競馬や競輪など、いわゆる公営ギャンブルのみであって、それ以外のギャンブルは、例え友人とトランプゲームの際にお金を賭けたとしても「違法」です。

つまり、オンラインカジノが論点ではありません。

それを裏付けるかのように、インカジやカジノカフェによる逮捕者は基本的には店長や経営者、スタッフといった「運営サイド」であって、プレイヤーサイドではありませんでした。

このように、インカジやカジノカフェの逮捕劇について、しっかりと理解すると「オンラインカジノによって逮捕された」という報道が、いわば誇張されたものであることが分かるのではないでしょうか。

まとめ

インカジやカジノカフェによって逮捕者が出たのは事実です。

オンラインカジノを有料にて提供していたことが法律に引っかかったからですが、オンラインカジノを普通に楽しんでいたことで逮捕された訳ではありません。

しかしながら、インカジやカジノカフェで逮捕者が続出した際、「オンラインカジノ」という言葉が多々使われたことから、オンラインカジノに対して悪いイメージをお持ちの方も多いのでしょう。

とはいえ、実際には悪いどころかクリーンな営業を心がけているのが実情なのです。

高いゲーム性とペイアウトで人気を集めるゲーム

高いゲーム性とペイアウトで人気を集めるゲーム

ブラックジャックは知名度抜群のゲームかと思いますが、こちらもまた、オンラインカジノで楽しめるゲームの一つです。

ブラックジャックはオンラインカジノの中でも高い人気を集めており、特に「これぞオンラインカジノ」との声もあるほど。

そして、時代の流れと共に進化もしています。

ブラックジャックとは?

ブラックジャックとはトランプを使ったゲームで、ディーラーとプレイヤーそれぞれカードを配り、カードの手札の合計が21に近い方が勝利です。

ルールそのものは決して難しいものではありませんが、あくまでも「相手に勝つ」が目的のゲームになりますので、自分のカードがイマイチであったとしても、相手よりも宇和待っていれば勝利をつかむことができます。

逆に自分のカードに絶対の自信があったとしても、相手のカードがさらにそれ以上のカードであれば敗北となってしまいます。

また、相手との駆け引きなどブラックジャックはゲーム性が高いことから、ペイアウト等に関係なく高い人気を集めています。

ブラックジャックが人気を集めている理由

ブラックジャックが人気を集めている理由

ブラックジャックが人気を集めている理由はゲーム性の高さ、そして一攫千金を狙える点。
この両方が備わっているからこそです。

比較的シンプルなルールではあるものの、駆け引きの妙を楽しむことによって利益以外の面でも楽しめます。

もちろん勝利すれば多くの利益を狙えるものですし、さらにブラックジャックはオンラインカジノだけではなく、一般的に楽しんでいる人もいるシンプルなものなので、比較的馴染みがある点も挙げられます。

オンラインカジノには様々なゲームがあります。
どれも比較的身近なものですが、ブラックジャックの場合、何となく楽しんだことがあるという人も多いのではないでしょうか。

そのため、改めてルールを覚える必要性もなく、すぐにでも楽しめる点も人気を集めています。

新しくルールを覚えるとなると億劫に感じる人もいるかと思いますが、比較的知名度がある点、さらにはシンプルな点。

これらはブラックジャックが広く親しまれている理由であり、且つオンラインカジノならではな大きな利益も狙えるとあって、高い人気を集めているのです。

ブラックジャックは進化を続けている

ブラックジャックは高い人気を集めている一方で、進化もしています。
それは、ライブゲームの登場です。

ライブゲームとは近年のオンラインカジノで多々見られるもので、実際の映像と共に楽しめるとあってそれまでのオンラインカジノのゲームと比べて臨場感が格段に高まっていると評判を集めています。

実際、ブラックジャックのライブゲームを提供しているオンラインカジノも登場していますので、ディーラーとのより密な駆け引きを楽しめるようになりました。

ライブゲームは通信技術の進歩によってもたらされたもので、今後はオンラインカジノの中でも主流になっていくのではないかと囁かれています。
もちろんライブゲームだけではなく、これまで同様気軽に楽しめるスタイルも続くことでしょう。

より楽しむためにはベット術を覚えよう

より楽しむためにはベット術を覚えよう

ブラックジャックをより楽しむためには、ベット術を覚えることをおすすめします。
ベット術とは、モンテカルロ法やマーチンゲール法といった、ギャンブルでの「賭け方」です。

オンラインカジノに限らず、様々なギャンブルでも活用できるものですが、ブラックジャックにも活用できます。

これらのベット術は勝率を高める必勝法ではなく、利益の効率を高めるための賭け方の方法になります。
シンプルなものから、少々規則性を覚えなければならないものまで様々ですが、ベット術を覚えることによって、利益をより高めることもできれば、一度の勝利でそれまでの敗北を帳消しにできるものもあります。

ベット術を上手く活用することで、ブラックジャックの戦績が向上し、より楽しいと感じるようになることでしょう。

ブラックジャックはシンプルなルールですが駆け引きがあります。

特にライブゲームの場合、ディーラーとの駆け引きこそが肝になりますが、ベット術を駆使することで、様々な楽しさがでてくるはずです。
また、先にも触れたようにブラックジャック以外のゲームで活用することも可能なので、ベット術は覚えておくと良いでしょう。

同じオンラインカジノでも、他のトランプゲームやルーレットなどで活用できますので、オンラインカジノでの利益がより高まるのではないでしょうか。

まとめ

ブラックジャックは高い知名度があるので、オンラインカジノ云々ではなく、多くの人に愛されているゲームです。

そんなブラックジャックはオンラインカジノの中でも人気を集めており、ライブゲームとしても登場するなど進化も目覚ましいので、今後にも注目ですが、より楽しむためにはベット術を覚えておくと良いでしょう。

いずれにせよ、ブラックジャックの特徴を考えると、なぜ人気を集めているのかもよく分かるのではないでしょうか。