合法のオンラインカジノでも違法性が認められるケース

国内で遊んで法律的に問題ないのがライセンスを所持する合法のオンラインカジノですが、場合によっては法律に抵触し、違法性が認められるケースがあります。

違法性が認められて逮捕されてから「知らなかった」では済まされず、何かしらの刑罰を受けなければいけない状況に陥ってしまいます。

その結果、人生を大きく左右する事態になる恐れだって十分に考えられます。
そこで今回の記事では、合法のオンラインカジノでも法律に抵触して違法性が認められるケースについて4つご紹介します。

きちんと注意すれば事前に対処可能な内容ばかりですので、正しい知識を持ってオンラインカジノで遊ぶようにしましょう。

運営元の拠点が国内にある場合

運営元の拠点が国内にある場合
日本で違法とならないのは、海外に拠点を置くオンラインカジノのみであり、国内で運営するオンラインカジノで遊ぶことは違法です。

有名なのがドリームカジノ事件と呼ばれる事例で、大阪天王寺に拠点を置いていました。
きちんとライセンスを所持しているのにもかかわらず、違法性が認められたのは賭博法で禁じている国内に胴元を置いていたからです。

ドリームカジノに登録していたユーザー9,500人は逮捕されませんでしたが、警察による指導と警告を受けることとなりました。
この事件ではドリームカジノが住所を偽っていたことから、ユーザーの逮捕には至りませんでしたが、法的には完全にアウトです。

拠点がハッキリしないオンラインカジノで遊ぶのは止めましょう。

日本人に特化した運営

日本人に特化した運営
日本に拠点を置いていなかったとしても、あまりにも日本人に特化した運営をしているオンラインカジノも非常に危険です。
2016年3月に起こったスマートライブカジノ事件では、イギリスに拠点を置く合法のオンラインカジノで遊んでいた3人のユーザーが京都府警によって逮捕されました。

その理由が、「胴元は日本国内にいる」と警察によって見なされたからです。
スマートライブカジノではディーラーに日本人を立たせ、日本人しかプレイできない専用のライブカジノテーブルを用意していました。

そのテーブルでは日本語でのコミュニケーションが可能で、さらに日本からのアクセスが最も多い時間帯を狙ってオープンしていたのです。
このように警察から「見なす」と判断されれば、逮捕されるリスクがあるため、日本人特化のオンラインカジノは避けた方が無難です。

アカウントを他人に貸してギャンブルさせた

アカウントを他人に貸してギャンブルさせた場合、アカウントの所有者が賭博を開帳していると見なされ、賭博開帳図利罪が成立します。

過去にアカウントを貸して逮捕された事例はありませんが、違法行為であることは間違いありません。

たとえ家族や友人など、親しい仲であっても絶対にNGです。
またお金の受け渡しが無かったとしても、アカウントを他人に貸す行為はオンラインカジノの利用規約違反となり、場合によってはアカウント永久凍結のペナルティが課せられます。

オンラインカジノのアカウントは本人のみで楽しむようにしましょう。
アカウントを他人に貸してギャンブルさせた場合

勝利金を確定申告しなかった場合

オンラインカジノで稼いだお金は一時所得に分類されるため、必ず確定申告をして納税しなければいけません。

これはオンラインカジノに限らず、全てのギャンブルで同様のことです。
年間で勝った時のトータル金額が50万円以上になった場合が対象で、50万円以下でしたら特別控除が適用され、確定申告は必要ありません。

注意したいのは年間のトータル収支で+50万円ではなく、勝った時の合計額です。
例えば、ジャックポットで200万円を獲得した日があったのにもかかわらず、年間ではマイナス収支となった場合も確定申告しなければいけません。

納得いかない部分もありますが、これが一時所得のルールなのです。
どうしても納税したく無い場合には、出金せずにアカウントへ残したままにしておくと良いでしょう。

出金したい場合、年間で50万円以下にしておけば問題ありません。

まとめ

今回は、合法のオンラインカジノでも法律に抵触して違法性が認められるケースについて4つご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

オンラインカジノで遊ぶこと自体に違法性はありませんが、気付かずに法を犯してしまっている可能性があります。
オンラインカジノ運営元の拠点が国内にある場合、日本人に特化した運営をしていた場合、アカウントを他人に貸してギャンブルさせた場合、勝利金を確定申告しなかった場合、以上には十分にご注意ください。

また、ライセンスを所持しない違法のオンラインカジノで遊ぶのは問題外です。

現在インターネット上には無数に違法オンラインカジノが存在しており、見た目では合法なのか違法なのか判断できないサイトも多くあります。
そんな悪質な違法オンラインカジノに騙されてしまわないためにも、カジ旅やカジノシークレット、ベラジョンカジノ、ラッキーニッキーなどの大手オンラインカジノがおすすめです。

これら大手オンラインカジノでしたら、安心安全にギャンブルを楽しめます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です