月別アーカイブ: 2018年3月

公正・安全なギャンブル

オンラインカジノ

そもそもオンラインカジノって?

オンラインカジノは、その名前の通り、インターネットを使って、オンライン上で遊べるカジノのことを指します。
最近では、ネットカジノとも呼ばれています。本物のお金を賭けてリアルマネーでのギャンブルになりますので、海外の業者が運営をしており、日本国内では、オンラインカジノを運営している企業はありません。
従って、ほぼ英語でこれらのオンラインカジノをプレイすることになりますが、最近では、日本語対応サイトや、日本語サポートが充実しているサイトも増えています。
日本でオンラインカジノを運営している企業はありませんので、あまり馴染みがありません。

以前まで、日本人がカジノで遊ぶためには海外旅行でマカオやラスベガスまで渡航する必要がありました。
しかし、今はインターネットで、手持ちのパソコンやスマートフォン、タブレットで手軽に遊ぶことが出来て、運が良ければ、大きく稼ぐことも出来ればお小遣い程度の足しにすることが出来ます。
マカオやラスベガスなどのカジノで遊ぶ場合には旅費が必要となりますし、時間などもかかります。
しかし、オンラインカジノなら手軽にいつでも遊ぶことが出来て、自宅でプレイが出来るのです。

イカサマなの?

オンラインカジノはイカサマが多い?

オンラインカジノが登場した時には、イカサマサイトや悪質なサイトもたくさんあったのは事実です。
しかし、今は大手の信頼できる優良サイトに関してはイカサマなどは一切ありません。
大手のオンラインカジノに関しては政府からの認定を受けて、ライセンスが正式に発行されています
さらに、外部の監査機関からの監査を受けており、信頼を強化するための努力を常にしています。さらに、最近では、決済会社などの、決済に関しても、セキュリティーがしっかりとしていて、大手の銀行に並ぶほどの、セキュリティーとなっています。
オンラインカジノを選ぶ際ですが、大手の信頼された、ライセンスを所得しているオンラインカジノを選ぶ事で、問題なく安心して遊ぶことが出来るといえるでしょう。

オンカジ法的措置

オンラインカジノは法的にどうなの?

オンラインカジノで遊ぶ上で、違法なのかどうかというのは気になる点だと思います。
日本には賭博罪というものがありますので、法律で認められているギャンブル以外の賭博をした場合、罪に問われてしまいます。
しかし、オンラインカジノで楽しんでいるレベルで、突然警察に逮捕されてしまう…ということはまずないと考えておいても問題ないといえるでしょう。

ラスベガスなどのカジノで、海外旅行の際に遊ぶことと、海外の業者が運営しているオンラインカジノで遊ぶことは基本的には同じと考えられています。
オンラインカジノは、オンラインカジノが認められている国において、海外の業者が運営をしていますので、日本の法律だけで裁くことは出来ません。
オンラインカジノのサーバーは海外にあるため、これで日本人がプレイをしたとしても、取り締まりをすることが出来ません。従って、逮捕されたとしても、処罰された例は一件もありません。このため、合法ではありませんが、オンラインカジノで遊ぶことは問題はないといえるでしょう。
近年ではカジノ法案が成立することで、新しくカジノの法整備なども整うのではないかと考えられています。

オンカジ運営

オンラインカジノの運営について

オンラインカジノの運営を行っているのは、オンラインカジノの運営業者ですが、オンラインカジノにソフトウェアなどを提供しているのが、ソフトウェア会社です。
こちらのソフトウェア会社は、オンラインカジノの運営業者と契約をして、ゲームシステムを提供しています。
また、決済会社なども運営業者と契約をして、運営業者とプレイヤー間のお金のやりとりを仲介しています。

オンラインカジノを運営する場合、見極めるポイントというのはライセンスを取得して、運営されているかどうかということです。
オンラインカジノを運営するためには、ライセンスを取得することが必要であり、これはオンラインカジノが正式に認められている各国から、審査にクリアして、ライセンスを取得する必要があります。
こちらの審査は非常に厳しく、また半年以上の長い月日がかかります。さらに高額なライセンス料を支払う必要があります。こちらのライセンスを取得しているかどうかについてですが、公式サイトに、ライセンスの有無が記載されています。どれだけ良いサイトに見えても、ライセンスを取得していないオンラインカジノ業者は信用が出来ませんので注意をしましょう。

また、オンラインカジノ業者はこちらのライセンスを取得すればそれで終わりというわけではありません。定期的に、第三者である監査機関が、公平性などを審査しておりこれらの監査にクリアしなければなりません。
定期的に運営状況をチェックしてくれる監査機関の存在によって、プレイヤーが安全に、安心して遊ぶことが出来るようになっているのです。